よく用いられる水道用語

総称として「混合水栓」という

混合水栓とは、水とお湯を混合して、ひとつの蛇口から吐出するタイプの蛇口です。多数の種類がありますが、主にシングルレバー式、2ハンドル式、サーモスタット式の3種類が一般的とされています。2ハンドル式は、ツーバルブ式と呼ばれることもあります。また、機能が付加された蛇口もあります。機能としては、ハンドシャワー付き、浄水機能付きなどがあります。蛇口のデザインによっても、多種多様の製品が存在します。また、蛇口の設置方法は、壁やシンクなど取付ける場所でも異なってきます。蛇口は、キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど、設置される場所が多く、それぞれの用途に合わせた機能を備える必要性があります。混合水栓と言っても種類が非常に多く多種多様化されています。

各所の蛇口には、止水栓といわれる蛇口の水(お湯)を個別に止めれる水栓があります。これを設置していれば、もしも水漏れが発生し上水道を止める必要があったときでも個別に止水することができるので漏水トラブルがあることを想定した場合には、設置しておくことをオススメします。もし、設置していない場合の止水方法は、元栓を閉栓するしか漏水を止める方法がありません。
当社では、東京23区内の水漏れトラブル修理に24時間年中無休で対応しています。また、電話無料相談も実施しています。もしもの時には、ご連絡ください。

水(お湯)の両方を吐水することができる混合水栓から水漏れが起きた場合の修理法は、製造メーカーごとに蛇口の形状が異なるため複雑な修理作業が必要なように思いがちです。しかし、基本的な構造や仕組みは同じですから自力でなんとか修理したい!と思っていたらケレップやカートリッジ交換のパッキンの交換でしたら、ぜひチャレンジしてみてください。その時には、必ず止水栓か元栓を閉栓しましょう!

足立区 荒川区 文京区 千代田区 中央区
江戸川区 板橋区 葛飾区 北区 江東区
都内地域紹介
目黒区 港区 中野区 練馬区 大田区
世田谷区 渋谷区 新宿区 品川区 杉並区
墨田区 台東区 豊島区

当社では、水漏れする水まわりの修理に24時間年中無休で修理対応可能です。また、電話無料相談も実施しております。水道のトラブルは、急を要するトラブルが少なくありません。そんな時にご遠慮なくご連絡下さい。

水道のうんちく集
公道側(1次側)で漏水 給湯器の修理
ラバーカップの使い方 洗浄管のトラブル
ジャバラホース交換方法 出張修理について
水道トラブルの助言 水が漏れてたら放置しない
蛇口の構造



総合サポート受付